カテゴリー
アーカイブ

12月 2018

12月13日 断熱、気密

大工の鮎川です。 現在進行中の新築の内容を紹介します。 今や断熱、気密の高性能は必須です。 今回はその施工中の内容を紹介します。 壁に使っている断熱材です。 当然高性能ですが、グラスウールは施工者がきちんと施工しないと性能を発揮しません。 このように隠れてる所にもきちんと充填します! ビニールのシワをキレイに伸ばして隅々まで断熱材を施工します。 気密を確保するため、穴や隙間をシール処理します。 柱と床の結合部も気密テープで密閉します。 この様な見えない部分もしっかり、きちんと施工して、見ためだけじゃなく性能の面もきちんと施工し、住み心地の良い家作りを行っています。...

Read More

12月03日 新築工事現場

現場監督の椎葉です。 ご覧の皆様いつもお世話になっております。 今日は新築工事現場のことを少し紹介いたします。 皆さんにとって家作りに大切のことはいろいろあると思います。 性能、デザイン、使い勝手、耐久性、住み心地などなどお客様によって様々な要望があると思います。 最近では耐震性、断熱性、気密性は必須になってきていますよね! その中で他社とは違う要素で魅力を出さなくてはならないですよね! 弊社では特に自然素材にこだわったり、自社大工ならではの注文住宅の対応力や、キッチンや洗面台などを制作するオーダーメイドの家具を自社で制作したりなどの魅力もその一つです。 現在施工中の現場から写真を少し紹介させて頂きます。 設計事務所は鈴木アトリエさんです。 漆喰の内装仕上げです。 漆喰は湿度の調整や脱臭効果などがあり、住み心地をとてもよくしてくれます。動物を飼ってるお宅でも匂いがなかったり、夏場の湿気や冬場の乾燥も緩和してくれます。珪藻土もおなじですね! 光が入る階段の空間 断熱性能が高いからこそ出来る解放的な作りです。 チークの床板を各所に貼りました。 もちろんトイレにも! お忙しい方にオススメの自動洗浄機能付のトイレもついています! 高気密、高断熱の木製サッシ アルスの夢まど 全体的に木材を仕上げに使う工事で木製サッシは最高の相性です。 などなど紹介しきれない内容がふんだんにあります。 次回は自社物件を紹介します。 是非お楽しみに!...

Read More